ケラスターゼの育毛剤はどんな効果があるの?

ケラスターゼの育毛剤はどんな効果があるの?

ケラスターゼの育毛剤『ヘアデンシティープログラム』はどんな効果があるの?

ケラスターゼ 育毛剤

 

通常の育毛剤は髪の毛が成長する成長期に注目して、成長期を伸ばして髪を抜けにくくしたり、健康な髪の毛を生やすことに注目して作られているものなのですが、ケラスターゼの育毛剤は髪の休息期間である休止期に注目されて作られました。

 

ケラスターゼの育毛剤は髪の毛を作る原因である毛包幹細胞に働きかけ、年齢を重ねることで長くなってしまった休止期を本来の約3か月に戻すことを目的にしています。

 

この効果によって休止期に入っていた毛包幹細胞からも発毛することで髪の毛を増やして密度を増し、薄毛を改善する効果が期待できます。

 

ケラスターゼの育毛剤はヘアサイクルを安定化を行い、さらに髪の密度を増やす働きが期待できる育毛剤なのです。

 

 

ヘアサイクルの休止期について

 

人間の髪の毛は髪が生える発生期、髪が成長する成長期、抜けていく退行期、次に生えてくるまでの休息期間である休止期というサイクルを繰り返しています。

 

しかし年齢を重ねると休止期の期間が長くなってしまうため、髪の本数が減ってしまうことで薄毛になったと感じてしまいます。

 

通常、ヘアサイクルは発生期から成長期までが約4〜6年、退行期が約3週間、休止期が約3か月になっています。

 

髪全体の約90%は成長期にあたり、退行期にあたる髪の毛が5〜10%、休止期にあたる髪の毛が5〜10%の割合で存在しています。

 

そして毎日80〜100本ほどの髪の毛は退行期に入って自然と抜けてしまっています。

 

季節の変わり目などはこの本数が一時的に増えることはありますが、それを過ぎると1日80〜100本で安定化します。このヘアサイクルを一生のうちに約15回繰り返すと言われていますが、年齢を重ねてくると本来は3か月ほどの休止期が長期化してしまいます。

 

休止期が長期化してしまうと毎日抜けていく本数は変わらないのにも関わらず新しい髪の毛が生えてくるスピードが遅くなるので頭皮全体での髪の毛の本数が減少してしまい、髪が薄くなったと感じてしまうのです。

 

 

ケラスターゼの育毛剤はどんな人に合っている?

 

ケラスターゼシリーズはエイジングケアをおした商品です。

 

なので、加齢による頭皮のトラブルを抱えている方には合っているといえます。

 

また、髪のハリ、コシの無さに悩んでいる方にもピッタリな商品です。

 

薄毛や抜け毛に悩んでいる方の場合は、一度、医療機関に相談してみましょう。

 

当サイトでは、AGA・薄毛治療の無料カウンセリングを実施しているクリニックを紹介しています。

 

薄毛に本当に悩んでいるのなら、「自分にどんな育毛剤や対処方法が合っているのか?」をまずは相談をしてみましょう。

 

薄毛の原因は人それぞれなので、一概にこれだ!とは言えないものなのです。