抜け毛の病院は何科に通えば良いのか?まとめ

抜け毛の病院は何科に通えば良いのか?まとめ

抜け毛の病院は何科に通えば良いのか?をまとめ

抜け毛の原因はその人の数だけあります。

 

AGA、ストレス、睡眠不足、栄養の偏り、アレルギーなど、複数の原因が絡み合っています。

 

これでは病院に行くのに何科を選べばよいのか迷ってしまいます

 

そこで、この記事では抜け毛の病院は何科に通えば良いのか?をまとめました。

 

性別ごとの受診科

 

  • 男性の場合・・・皮膚科での受診が可能です。
  • 女性の場合・・・皮膚科・産婦人科での受診が可能です。

 

 

男性の抜け毛について

 

AGAが疑われる場合

 

皮膚科でAGAに効果があるとされているプロペシアの処方を受けることになります。

 

AGAとは、男性ホルモン型の脱毛症のことで、プロペシアはAGAの原因の悪玉の男性ホルモンを抑える働きがあります。

 

プロペシアを処方は残念ながら10割自己負担となり、8,000円〜10,000円が相場となります。

 

 

脂漏性皮膚炎が疑われる場合

 

脂漏性皮膚炎とは、皮脂が原因で起こる頭皮の炎症のことです。

 

頭皮が炎症を起こしていると、髪の毛が十分に発育できず、抜け毛の原因となることがあります。

 

この症状に対して、皮膚科ではビタミン剤やステロイドが処方されることが一般的です。

 

女性の抜け毛について

 

頭皮の肌荒れが原因である場合

 

上記で紹介した様に、皮脂が原因で起こる脂漏性皮膚炎などの肌荒れの場合、

 

そのままですと、抜け毛の原因になってしまいます。

 

その為、頭皮の肌荒れに対して皮膚科からビタミン剤、ステロイドが処方されることが多いです。

 

ホルモンバランスが原因である場合

 

ホルモンバランスが原因で薄毛になっている可能性が疑われる場合には産婦人科にてホルモン検査を受けることが可能です。
ホルモンバランスが崩れていれば、ホルモン療法を受けることもあります。

 

また更年期障害が出ている場合には、治療を行うことで抜け毛が解消されることもあります。

 

 

※病院によって治療の方針は若干異なります。

 

 

精神科について

円形脱毛症

 

ある日、一部分だけ髪の毛がごっそり抜けてしまった

 

その際、『精神的な要因で思い当たる節がある』という場合には精神科を受診することも有効です。

 

 

一般診療では十分な頭髪治療が出来ていないのが現状です。

 

皮膚科ではステロイドが使われることが多く、ステロイドの副作用に悩まされている患者さんも少なくありません。

 

皮膚科では基本的にプロペシアを処方するという治療しか行えない為、頭髪の総合的な治療については十分とは言えません。

 

実は、プロペシアを処方するだけでは、髪の毛を今以上の状態に回復させることはできないのです。

 

AGA・薄毛治療専門のクリニックは総合的な頭髪治療が受けられる

 

AGA・薄毛治療の専門クリニックでは、AGA治療、薄毛治療専門としているので一般的な皮膚科より適切な治療が始められます。

 

抜け毛は全身の体調不良の結果として起こるもので、薄毛の原因は人それぞれです。

 

なので、頭髪の治療では患者の全身の健康状態、生活習慣、食生活、嗜好品から、薄毛の原因を調べていく必要があります。

 

薄毛治療を専門の医療機関では、患者の健康状態・生活背景から薄毛の原因をしっかり突き止めて治療を行っています。

 

AGA・薄毛治療専門クリニックのデメリット

  • 費用が自己負担なので費用が高くなってしまう
  • 効果が高い分、副作用に配慮が必要

 

頭髪治療を専門にしているクリニックは効果は高く、3〜半年ほどで髪の毛が元通りになることも珍しくありません。

 

しかし、費用については全額が自己負担となっており、月々15000円〜35000円ほど費用がかかります。

 

また、効果が高いだけ副作用に配慮をする必要があります。

 

その為、頭髪治療専門のクリニックでは事前に血液検査を行い、患者の安全性を確保する努力をしています。

 

AGA・薄毛治療の無料カウンセリングを受けてみましょう

 

AGA・薄毛治療専門のクリニックでは無料カウンセリングを実施しているクリニックがあります。

 

その中でも、発毛治療の実績が高く、勧誘の少ないクリニックを掲載しています。

 

無料カウンセリングのみの受付も行っていますので、薄毛に悩んでいる方は一度相談だけでもしておくと良いでしょう。

 

日本で最も賢威のあるヘアメディカルグループ

 

ヘアメディカル

 

抜け毛に悩んだら、ヘアメディカルグループの無料カウンセリングが参考になります。

 

薄毛治療の専門医療機関の中でも、150万人の実績があり、大学病院との共同研究を行っているのがヘアメディカルグループです。

 

無理な勧誘が無く、無料カウンセリングの評判が良いです。

 

東京・名古屋・大阪(梅田)・福岡に医院があります。

 

全身の健康状態、生活習慣、食生活などから原因を調べてもらえます。

 

また、医師が全員精神科医でもある為、ストレス性の薄毛についても対処が出来ます。

 

人気のクリニックですが、東京については予約が4ヶ月待ちになっています。

 

なので、都内の方にとっては便利が悪く感じるかも知れません。

 

>>ヘアメディカル男性の治療の詳細

 

>>ヘアメディカル女性の治療の詳細

 

ヘアメディカルグループでは無料カウンセリングのみの受付も行っているので、薄毛に悩んだら、まずは無料カウンセリングだけでも受けてみましょう。

 

ヘアメディカルグループの治療費

 

カウンセリング 無料
初診時費用 初診料:¥5,400(税込)

血液検査費:\5,400(税込)

治療費(月1) 抜け毛治療:¥11,880-(税込)

発毛治療:¥16,200〜¥34,560(税込)

 

ヘアメディカルグループの予約が取れない東京の方はこちら

 

銀座クリニック

 

銀座クリニック

 

プロペシアだけでなく、日本皮膚科学会から根拠の認められたミノキシジルの処方も行っています。

 

脂漏性皮膚炎に効果のあるケトコナゾール配合のシャンプーも4000円から処方しています。

 

抜け毛・薄毛の原因を調べて、患者一人一人にあった治療を行っています。

 

また、頭髪治療専門のクリニックとしては、費用が安いです。

 

このことから、患者さんにとって効果が高く、負担の少ないクリニックとなっています。

 

>>銀座クリニックの詳細

 

銀座クリニックの治療費

 

カウンセリング 無料
初診時費用 初診料:¥3,240(税込)

血液検査費: 男性は¥5,400 女性は¥9,720(税込)

治療費(月1) 抜け毛治療:¥7,560-(税込)

発毛治療:¥7,020〜¥18,900(税込)

 

 

まとめ

  • 抜け毛・薄毛の原因は人それぞれ異なる為、その原因をある程度予測してから適切な科を受診する必要がある。
  • 皮膚科などの一般診療では、頭髪治療について十分に対処できていないのが現状
  • 頭髪治療専門のクリニックであれば、半年程度で髪の毛が生えてくることが多い
  • 頭髪治療専門クリニックは全額自己負担となるため費用については十分に確認が必要
  • 使われる薬剤の副作用についても十分に説明を受けること

 

女性の薄毛治療については、発毛効果の認められた塗り薬と栄養剤での治療がメインになりますが、
男性の場合には1%ではありますが、副作用のあるプロペシアが用いられます。

 

その為、副作用について十分に納得してから治療をはじめるかどうかを決めてください。

 

AGA・薄毛治療専門のクリニックでは、無料カウンセリングのみの受診でも、受け付けておりますので、対処が出来るうちに相談だけでもしておきましょう。