おでこが広くなる『M字はげ』の原因は? 対処法や治療法

おでこが広くなる『M字はげ』の原因は? 対処法や治療法

おでこが広くなる『M字はげ』の原因は? 対処法や治療法

M字はげの原因

 

おでこの生え際が後退し、M字はげになってしまうのには原因があります。

 

主な原因はAGA、そして血行不良です。

 

AGAについて

m字AGA

 

生え際の後退についてはAGAの典型的な症状です。

 

AGAは男性によく見られる脱毛原因なのですが、この脱毛症は脱毛物質の増加が根本的な理由となっています。

 

脱毛物質はDHTと呼ばれており、生成される量が多くなることによって発毛サイクルが乱れてしまい脱毛し易い状態に陥ってしまうのです。

 

AGAの主な治療法

 

AGAが原因の場合でも対処法がありますが、最もポピュラーな対策としては治療薬を用いる方法です。

 

プロペシア

 

治療の際にはプロペシアと呼ばれる薬が用いられるのですが、この薬は脱毛物質DHTを生成させないようにする働きがあります。

 

抜け毛を減らすことができる薬であり、また脱毛物質が抑制されることで発毛も促すことができるのです。

 

軽度のAGAの場合ですとプロペシアのみで改善ができることがあるのですが、重度の場合ですと併せてミノキシジルも活用した方が良い場合があります。

 

ミノキシジル

 

ミノキシジルもAGA治療の際に利用されることがある定番の治療薬であり、血行を促進する作用があるのが特徴です。

 

毛細血管を拡張して血流量を増やすことができますから、毛根にも栄養が供給され易くなって回復を促進させることができるのです。

 

プロペシアもミノキシジルもそれぞれが効果的な薬ですが、併用をすることでより高い効果が発揮されると言われています。

 

血行不良について

 

考えられる原因に血行不良も挙げられます。

 

髪を丈夫に育てる為には血液によって毛根に栄養を届ける必要がありますが、しかし何らかの原因によって血行が悪くなると栄養不足の状態に陥ってしまうのです。

 

特に生え際は毛細血管しかなく、尚且つ血管の量も少ない為に栄養不足の状態が顕著に出てしまうことがあるのです。

 

そして根本的に栄養を運ぶ為の血行が悪いようですと毛根の活動も低下して薄毛リスクも高まります。

 

血行不良が原因の場合は育毛剤で血行を促進したり、喫煙や過度のアルコールの摂取を控える、適度な運動をするなどの対処法が有効です。

 

まずは無料カウンセリングへ

 

AGAの専門クリニックでは無料のカウンセリングを受け付けています。

 

皮膚科では総合的な診察を行う設備が無いのに比べ、AGAクリニックでは血液検査など患者の症状を詳しく調べる為の設備も、治療環境も充実しています。

 

当サイトでは全国のAGAクリニックの無料カウンセリングのご案内をしていますので、薄毛の相談をされるなどしてご活用ください。